mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


東京2日目 12日 

朝起きて、疲れがあったのでゆっくりして、そのまま1部公演へ、10時30分始まり、ぎりぎりに着く。
満員御礼
寿式三番叟、住大夫師
今回は聞かせどころというもののない演目だが、さすがの語り口であった。
まだまだ頑張っていただきたい。文楽劇場でも見ている。


伽羅先代萩
切、嶋大夫。切場語りとしては、今現在一番の充実認めざるを得ない。
実際に見るのは初めてだったが、有名な演目で筋は良く理解できた。
後半は、奥となって
津駒大夫に寛治師、大変素晴らしい、語りの重厚さがあり、寛治師の鮮やかな撥さばきは大変良かったと思う。
津駒大夫さんは60を超えたあたり、声が定まってきつつあるのかもしれない。
そういうと、文字久大夫さんは50後半、千歳大夫さんも60越え、
いわゆる中堅と言われている方々がいよいよ開花されつつあるような感じ、なのかも


堀川猿回しの段
こちらは素浄瑠璃では、どうしても分からない猿回し部が大きな見ものになる。
しかし、筋が大変良く、個人的には名作。源大夫師、藤蔵親子
源大夫さんの声質に大変合うと思う。今回で2度目、1度目は人間国宝になられたとき
近頃休演が多くやはり体調的な所からか力は1度目の時には大きく及ばないが、
十分に話筋の情は大変伝わってきた。大変良かった。


余韻もさめぬまま、上野駅へ
まだまだ時間も沢山あるので、浅草方面のバスに乗って、スカイツリー方向へ
リバーピア我妻橋バス停で下車、ここは誰もが知るアサヒビール本社、そして水上バスの乗り場のところでもあり、
結構要所のもよう。
アサヒビール本社前からスカイツリー
P1000701
P1000701 posted by (C)お寺しゃしん
絶好のロケーション、左下の茶の建物は「すみだリバーサイドホール」
そしてまた墨田区役所前バス停からまた上野駅へ帰る。

      • -

降りた目の前に、牛丼屋さんがあったので入ってみる。
近くに吉野家すき屋もある中、高級牛丼と言える部類になる。


東京牛丼
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13018775/

ただの牛丼が590円、やはりそれだと味気ないので、牛力丼白を、
食べてみると、やはりおいしい、そうでないと困る。
普段食べている牛丼の肉はいかにカンナ屑ほどの薄いものか、教えられる。
やはりこれくらいの肉で、これくらいの味付けは、欲しい、、と思わせるものだった。
刻みのりが掛かっていたが、大変牛丼と合っていた。
結果高かった分おいしいかった。そういう結果と言える。

      • -

帰路