mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


円満院競売成立について気になる記事

円満院の所有権移転 甲賀の宗教法人に 競売が成立
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009082200035&genre=C4&area=S00
 大津市園城寺町の門跡寺院「円満院」の重要文化財「宸殿(しんでん)」を含む建物や土地約1万4000平方メートルが競売落札された問題で、土地建物の所有権が21日までに、落札した滋賀県甲賀市水口町京町の宗教法人「大岡寺」に移転し、競売が成立した。円満院の土地建物の所有者が変わるのは初めて。文化庁によると、「重文の建造物が競売落札され、所有権が変わるのは異例」という。

 大岡寺関係者によると、大岡寺は5月26日、売却基準価格の約7倍の約10億6000万円で土地建物を落札。円満院への債権総額が落札金額よりも大きかったため、双方を相殺する「差引納付」で代金を納付した。さらにこの競売に対し、ほかの債権者が配当を申し立てたため、大岡寺側は8月18日までに配当相当額を大津地裁に現金で納付したという。登記移転の手続きを経て、20日に成立した。

 大岡寺の役員の一人は14日、京都新聞社の取材に対し、「現金は納付しない。競売は成立せず、土地建物の所有権も変わらない」と話していた。

運慶の仏像然り、歴史の重み、価値と言うものはお金では手に入れることはできないと思うし、
所有などに関わらず、そのものの価値を理解できる者にしか、値打ちは無い、
良かったのか悪かったのかはこれからの、建物の扱われ方でしか分からない、