mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


ロイヤルオペラ 椿姫 NHKホール

ミーハーであるとは十分わかっているものの、やはり、
ショルティー&ロイヤルオペラ&ゲオルギューのDVDをみて大変感動して見たもので、
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1086959
そのうち、ロイヤルオペラ&ゲオルギュー&演出が当時と同じくリチャードエア、そして18年ぶりの来日、
これは是非見に行きたい、ということで3月から予約してみる。。


8月下旬、ゲオルギューがキャンセル…。
代役が、エルモネラ・ヤオ、と発表、払い戻しは無。。
残念でもせっかく切符を買ったので、日帰りで行ってみる。

NHKホールに行く前に、
東京駅そばの三菱1号館美術館へ、
これが東京駅から歩いてこれるところなのか、、と驚くほどの緑がある公園風の中庭
SH3C0027
SH3C0027 posted by (C)お寺しゃしん


SH3C0028
SH3C0028 posted by (C)お寺しゃしん

SH3C0030
SH3C0030 posted by (C)お寺しゃしん

そして、三菱1号館美術館へ
SH3C0029
SH3C0029 posted by (C)お寺しゃしん
橋本雅邦の龍虎図を見れたのが大きな収穫、



そして渋谷NHKホールへ
SH3C0032
SH3C0032 posted by (C)お寺しゃしん
どうも自分と同じような方が多かったらしく入場待ちでは落胆も大きいような雰囲気だったし、
しかも当日まで知らなかった方もいたもよう。


今回の公演はいろいろあったようで、 

    • -

結果NHKホールは2日目で、
1日目神奈川県民ホールはそのヤオが不調で一幕でさらに代役のアイリーンペレスに交代であったとのこと
自分の2日目NHKホールでは完走、
3日目はまたもヤオは一幕のみで、アイリーンペレスに交代
4日目最終日は後で聞いたが、同じく「マノン」公演で来日中のアンナ・ネトレプコが登場、
4日目は10年に1度の素晴らしい公演だったのこと。。
1日目、3日目の代役アイリーンペレスも絶賛だったもよう。

    • -

やはり、自分が特別会計でも見てみたいと思うものなので、ほかの方もそのようで、
もと総理大臣や尊敬するオーディオの鬼、A先生も見受けられた。


開幕


舞台、演出、エキストラは1994年のDVDそのもので、大変素晴らしい。
エキストラの方の声量、切れとも文句無しの大変なものだった。
が、
肝心のヴィオレッタが高温で声がかすれる、音程が不安定、
アルフレッドは完全に声量不足、声が小さい。。
しかし後半にかけてどんどん良くなってくる、
そして花から花へあたりは何とか持ち直してきた。


第2幕はもうDVDで見たそのものの舞台演出で、大変良かった。


第3幕、第4幕は何となくの惰性で過ぎて行った。


終わってみれば、やはり主役ゲオルギューの不参加が悔やまれるだけの公演だった。
最終日にしていれば、同じ料金でネトレプコのヴィオレッタだったと思うと、
残念の極み、、、


なんとも残念な感じで終わってしまった。。