mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


年間観光客数、5年連続で過去最多更新 京都市 「愛・地球博」など波及効果

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006062100239&genre=I1&area=K10

京都市は21日、2005年の年間観光客数が4727万人と5年連続で過去最多を更新した、と発表した。外国人宿泊観光客が73万人で、前年比34・2%の大幅増。「愛・地球博」の波及効果やNHK大河ドラマ「義経」も影響したとみられる。京都府も同日、年間観光客数が7087万人に達し、7000万人台に初めて乗った、と発表した。
京都市への観光客は、前年比3・8%、172万7000人増えた。観光消費額も5956億円と2年連続で過去最高を記録。個人客が約4243万人で約9割を占めている。日帰り客が約3494万人で、全体の7割強。

 訪問先は、清水寺(東山区)が19年連続トップで22・1%。続いて嵐山(右京区、西京区)15・6%、金閣寺(北区)12・3%、銀閣寺(左京区)11・6%の順となった。ドラマ「義経」の舞台の一つとなった鞍馬・貴船(左京区)も8・7%で、前年の14位から7位に浮上した。

 観光客が増えた理由として市は、▽「嵐山・花灯路」の初開催▽祇園祭宵山山鉾巡行をはじめ京都の三大祭の開催が休日に重なった▽全国的な京都人気−などを挙げている。

 ■府全体の年間観光客数も10年連続増

 一方、府全体の年間観光客数は10年連続で増え、前年比222万人、3・2%の増。観光消費額は6409億円で10・6%増えた。

 京都市以外の府内の観光客数は2360万人で、前年より49万人、2・1%の増。観光消費額は453億円で同1・3%伸びた。


 地域別では南丹が前年の台風災害の反動などで16・8%増加、乙訓・山城は花見客の増加などで3・1%伸びた。一方、年末の大雪や夏季の天候不順などで、丹後は6・8%、中丹は0・3%それぞれ減少した。

市内が増えると丹後の方が減ってしまうのは残念、市のみで考えず、府全体で考えてみるのも必要なのかもしれない。
詳細
http://raku.city.kyoto.jp/kanko_top/kanko_chosa.html