mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


安藤マジック?<font size="-1">

そして青山のアニバーサリーへ(ケーキ)へ行ってみた。あの建物、しかし暗かった、作りとしては、安藤建築の特徴というのか?迷路感?というか表情があり、悪くは無いのだろうが、あのコンクリート感と暗さが相乗して第一印象は良いとは言えなかったようだった、
ただ、その通路はさて置いて、ひとつひとつのお店などの見せ方は大変良かった。アニバーサリーも一番奥だったけども、店内の光はその通路からは創造もできなく店舗奥に取った大きな窓から良く入っていた。しばらく経ってみて考えてみるとどんどん良いところが見えてくるから不思議だ、。一見は、入りづらいかも分からないけど、その住吉の長屋から続くオープン感とプライベート感のバランスの良さは建物の中だけでの一軒一軒の離れ具合ややはりある程度の通路からなどいろいろな総合的なバランス感からくるのだろう、。大きな窓を採って、明るく広いオープンな家などは、第一印象や他人の目から見れば、本当に良く見えるだろうが住んでる人間はやはり生活やプライベートを守るのは大変だろう、先に述べたオープン感とプライベート感のバランスはやはり、住宅はもちろん商業施設などでも(多少は)大事なところではないだろうか?明るいオープン感を選んだばっかりに、返って家での生活が制限される、、常識やいろいろな世の習いなどに惑わされない本物、そして自分の価値観などいろいろ考えさせられる建物だったと思う。
ということで本当に前置きが長くなってしまったが、アニバーサリーの話に戻すと、東京グルメでもあるように、イマイチだったと思う。ケーキ自体は至って普通、ショートケーキをいただいたが、毎日の作っているのだろうから、クリームは、やはりやわらかく、まーまーかと思ったが生地が本当に普通だった、。そしてチョコは一言でいうと”しつこい”本当にくどかった、。ほかのお店はよく分からないが自分の中ではしつこかった。。

続く、、、。