mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


御影祭、古式復興について気になる記事

御蔭祭、古儀復興へ 下鴨神社・5日に保存会設立
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20120302000021
下鴨神社(京都市左京区)は5日、葵祭(5月15日)に先駆けて行われる御蔭(みかげ)祭(同12日)の保存会を設立する。保存と継承が目的で、全行程を徒歩で巡行するなど祭りを古来の姿に戻し、将来は、国の重要無形民俗文化財の指定も目指したい、としている。

 御蔭祭は、下鴨神社が、摂社の御蔭神社(左京区上高野)から、新しく生まれた荒々しい神霊「荒御霊(あらみたま)」を迎える重要神事で、2千年以上の歴史があると伝わる。両神社での神事や糺の森である「東游(あずまあそび)」からなる。巡行には、神職と、左京区の下鴨や高野など下鴨神社ゆかりの「五ケ郷」と呼ぶ地域の住民ら約150人が参加する。

 かつては300人規模で全行程約20キロを歩いた。1963(昭和38)年から、両神社を自動車で行き来するようになったが、近年、下鴨中通の一部を歩いて巡行したり神馬(しんめ)を復活させるなど、古来の姿に戻そうとしている。

 保存会では、行列の装束や祭具の修理、古儀復興に向けた調査に取り組む。下鴨神社責任役員で保存会発起人の一人、藤原重美さん(77)は「にぎやかなお祭りに戻したい。保存会の設立は古儀に戻す第一歩。地域のみなさんに加わっていただきたい」と呼び掛けている。

 5日午後1時半、下鴨神社参集殿で設立総会を開き、新木直人宮司が講演する。同神社TEL075(781)0010へ。

こんな感じで、大事なことをすると、自然と後にいろいろなものが付いてくると思う。