mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


デザイナーズカプセルホテル「9h」について気になる記事

ホテルの新潮流、“デザインカプセルホテル”「9h(ナインアワーズ)」を体験!その実力は?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20091208/1030509/

同ホテルを運営するキュービックは、東京・秋葉原でカプセルホテルを長年経営していた会社。「蓄積してきた運営ノウハウを活かしたうえで、全く新しいカプセルホテルを作りたい」と、2代目の油井啓祐社長が起用したのが建築家でもインテリアデザイナーでもなく、プロダクトデザイナーの柴田文江氏だった。彼女をクリエイティブディレクターに、サイン&グラフィックデザインに廣村正彰氏、インテリアデザインに中村隆秋氏という気鋭のデザイナーによるチームを作り、数字の書体からカプセル本体までこのホテルのためにイチからつくるというこだわりで完成させた。

 去る8月には、東京・六本木のアクシスギャラリーでカプセルユニットやアメニティグッズを展示する「ナインアワーズ展」を開催。開業前から特に建築・デザイン関係を中心に高い関心を集め、海外メディアの取材もすでにいくつも受けているという。

なぜわざわざ京都でなのか大変気になる。どうも自分もお世話になったことの有る、秋葉原のカプセルホテルが閉店になって、なぜかこちらを開店、
京都の町がクリエイティブな新しいものを受け入れてくれるイメージがあるのかもしれない。河原町付近はいったいこれからどうなろうとしているのか、、
寺町の家電街も明らかに駅前組に持っていかれることは間違いないはず、宿場町にかわるのか、ネオン街に変わってしまうのか、
ショッピングポイントは烏丸にもう移ってしまっているし…


個人的にカプセルホテルは息苦しく、満員電車的、気分的ではなく本当に酸素が薄く、ギブアップした経験があるので、個人的には空気だと思う。
4900円はなにがどうであっても高いと思う、が、体験せずにはなんともいえない感じ、、


http://9hours.jp/