mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


岬神社の龍馬像一新について気になる記事

龍馬像、一新なったぜよ! ゆかりの中京の神社
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009122600021&genre=J1&area=K00
坂本龍馬ゆかりの京都市中京区、土佐稲荷・岬神社で25日、頭が削られ無残な姿をさらしていた龍馬像が新調され、除幕式が行われた。右手を懐に入れ斜め上方を見つめる堂々とした姿で、氏子たちは「手を触れず大切にしてほしい」と話している。

 氏子たちでつくる崇敬会会員の寄付で再建した。像は高さ56センチで、50センチだったこれまでの像より一回り大きくなった。従来の像は石こうの表面を青銅で覆っていたが、アルミ合金製に変えた。

 同神社は、江戸時代には現在の元立誠小付近の土佐藩邸内にあり、同藩出身の龍馬も参拝していたとされる。1887年に現在地に移った。龍馬とのゆかりを伝えるため1989年春に会員が持っていた像を、境内に台座を設けて建立した。しかし、数年後から傷跡が見られ始めた。崇敬会の岩井惇司会長は「英雄にあやかろうと削り、破片をお守りにしているのでは」と推測。風雨の影響もあり最近は頭部がほぼなくなり、穴だらけになるなど、見る影もなくなっていた。

 除幕式には会員ら約15人が参列。日を浴びて黒光りする龍馬像を前に、宮司を兼務する八坂神社の森壽雄宮司は「立派な像ができ、多くの人にお参りいただける」とあいさつ。岩井会長は「再建は地域住民の長年の願いだった。龍馬が今後とも多くの人に愛されてほしい」と喜んでいた。

龍馬関係などなどいろいろ新ニュースが、