mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


文化審答申、赤坂離宮が国宝に、、ついて気になる記事

迎賓館赤坂離宮が国宝に 文化審答申、近代建築で初
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009101600118&genre=M2&area=Z10
文化審議会(西原鈴子会長)は16日、迎賓館赤坂離宮(旧東宮御所、東京都港区)を国宝と重要文化財に同時指定し、内外大神宮(茨城県筑西市)など建造物7件を重要文化財に新規指定するよう川端達夫文部科学相に答申した。明治以降の近代建築に対する国宝指定は初めて。近く答申通り告示され、建造物分野の重要文化財は計2359件(うち国宝215件)となる。

 また江戸期に農作物集散地として栄え、当時の町家が残る愛媛県西予市宇和町卯之町の4・9ヘクタールを重要伝統的建造物群保存地区に新規選定するよう答申。保存地区は計86となる。

 旧東宮御所は1909年、皇太子時代の大正天皇の住居として建てられた本格的な西欧様式の宮殿建築。74年からは国賓らをもてなす迎賓館として使われている。装飾に精密な工芸が施され、当時の建築技術の結晶と評価された。

 内外大神宮は1679年に建立。伊勢神宮と同様の神明造りの内宮本殿と外宮本殿の2棟が並ぶ社殿構成は珍しい。

 このほか重要文化財に指定されるのは、日本建築に西洋の建築様式を合わせた擬洋風建築の旧鶴岡警察署庁舎(山形県鶴岡市)や、旧海軍が石炭採掘用に1941〜43年に建設した高さ約50メートルの「旧志免鉱業所竪坑櫓」(福岡県志免町)など。

 江戸時代の酒造家「木幡家住宅」(松江市)は、既に重要文化財に指定されている主屋に加え、接客用の奥座敷棟や米蔵など関連7棟が追加指定される。(共同通信

重文指定と国宝指定が同時というのは異例、そうだったら庭園美術館も指定になってもいいような気もする、