mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


東京方面 6日 2

神田についてからは、秋葉原のパソコンパーツ屋巡り、先回の製作から5年も経ってしまったのでそろそろ
と思うが、進歩がすごすぎてタイミングがつかめない、windows7が出てからにと落ち着く。


予定に少し時間が有ったので、安藤建築を見に行く、出来てから3年もたつのに初めての表参道ヒルズへ、
商業施設は、南青山のコレッツィオーネや京都のTIMESが最初に思い浮かぶが、建物が一つの芸術と
して完成してしまっているので、その中身のテナントはどうしても蛇足に見え、それが原因か、結局テナント
が入らなかったりといったところがあったが、こちらはハード、ソフトのバランスを大変深考え、斬新でありながら、
落ち着きのあるものになっていた。


今頃ながらの感想など、
外観は自身の考え通り、高層などではなく、今まであったものとの調和を考えた高さ、
そして、新たに今までと同じ同潤会アパートを表参道側に再現させている、
P1030541
P1030541 posted by (C)お寺しゃしん


内部は路面と同じ角度での螺旋式で地上3階、地下3階を展開、ショートカットのエスカレーターもある。
一言で言えば、表参道の楽しいウィンドウショッピングの雰囲気をそのまま折りたたんで収めた、
という感じで一体感を大きく感じさせる。
P1030535
P1030535 posted by (C)お寺しゃしん
右回りに下って行っている所は、ドリルの刃と一緒


反対側から、 地上から地下階に入るところからは吹き抜け箇所に階段が設けられている。
P1030533
P1030533 posted by (C)お寺しゃしん


最下部から見ると、川の流れのような印象を受ける、建物内でも、地上地下との意識付けがされている。
P1030534
P1030534 posted by (C)お寺しゃしん


最上部からの見下ろし
P1030537
P1030537 posted by (C)お寺しゃしん



螺旋のスロープが斬新でありながら、周囲との調和を感じさせる、普遍的なモダンを感じられる素晴らしいもので、
くるくる廻りながら、ウィンドウショッピングをしてみれば、外の路面を歩くのほとんど差を感じられないほど。
階段動線は、連続性はまったく無いが、スロープ動線の連続性を大きく感じる素晴らしい建築だと思う。


最下部ではやはり何か催しをして、階段に座って見る的な使い方も考えられていると思う。


Casa BRUTUS 2009年 09月号
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002HZG6HM/
CasaBRUTUS特別編集 安藤忠雄×旅 総集編
http://www.amazon.co.jp/dp/4838785054/