mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


京都基金初交付について気になる記事

万寿院客殿の屋根修理など20件 京都府基金、初の交付先決まる
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009090200170&genre=M2&area=K00
 「ふるさと納税制度」の寄付金を文化財修理に役立てるため昨年スタートした「文化財を守り伝える京都府基金」の初の交付先が決まり、2日、府文化環境総務課が発表した。8月の突風で倒木の被害を受けた万福寺塔頭・万寿院(宇治市)客殿の屋根修理など20件で、総額は1600万円。

 ふるさと納税は、好みの自治体に寄付することで住民税が減額される制度。昨年度、府に寄せられた寄付金は800万円。不足分の800万円は府が上乗せ補助した。

 同基金は、従来補助対象にならなかった少額の事業や、災害復旧など緊急を要する事業を中心に、指定・未指定を問わず、建造物など有形文化財に幅広く助成する。

 府にこれまで相談が寄せられた事例から、学識経験者による選定委員会(委員長・村井康彦国際日本文化研究センター名誉教授)が選んだ。

 このほか、アライグマの被害で壁板が破損した石田神社(綾部市)や、平安神宮(京都市左京区)の非常用発電機の修繕、念仏寺(城陽市)の自動火災報知器設置などに助成される。今後、文化財保護に関する講演会など民間の啓発事業についても公募で選定し、助成する予定。