mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


早めのGW2日目 2

戻り橋から新しい工事箇所に、、
すこし歩いてみると、車も世間の喧騒も
まったく気にならず、ゆっくり流れる堀川の水に合わせて歩いていると、
ゆったりとした気分で歩けるので、本当にリフレッシュできる
すばらしい散歩道だった。


戻り橋付近見返り、表情ゆたか
P1030275
P1030275 posted by (C)お寺しゃしん


中立売付近、ボタン桜の名残が見れた、
まったく桜の見れない時期に来たので期待も無かったのに、
散歩者だけの小さな楽しみに出会えた。
いい時期には綺麗に桜が流れるのかも、もっと桜を植えて、
竜田錦が堀川桜か、などなってみたりして欲しい。
P1030277
P1030277 posted by (C)お寺しゃしん


出水付近は州浜のように水辺か作られていて、小さい子でも、水に親しめるように設計されている。
P1030278
P1030278 posted by (C)お寺しゃしん


二条付近に来ると、地上に開けて、川幅も大きくなり、高低も、
P1030279
P1030279 posted by (C)お寺しゃしん


工事前の同じ場所(ストリートビュー

大きな地図で見る



今まで、見れなかった二条城の外(?)堀も見れるように、
広くなったところには、ベンチや盛り土に桜など植えてあったり、
P1030281
P1030281 posted by (C)お寺しゃしん


そして最後の押小路には、堀川清流の復活の立て札が、
往年の堀川の写真に現在の写真が、、堀川の歴史も良く学べる。
P1030282
P1030282 posted by (C)お寺しゃしん


堀川に流れを戻す、ということは大変大きな意義が有るし、
都市前進主義で無く、良い時代に戻すというある意味、
現在では進んだ考えは、京都ならでは、それでもただ戻すだけでは芸も無い、
綺麗な親しみやすい水の流れを感じる、癒しの公園としての再生、
まさに温故知新の体現として、近年稀のすばらしい事業であったのでは、、、
との個人的感想。


堀川散歩地図

より大きな地図で GW京都1日目 を表示