mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


山科のガイド本について気になる記事

ガイド本で山科に愛着持って 京都橘大の木下准教授が出版
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009032400069&genre=I1&area=K1J
 京都橘大(京都市山科区)の木下達文准教授(43)が、山科を紹介するガイド本「知っとこ見とこ山科ガイド」を出版した。行事や文化遺産、産業、展示体験施設、市民活動、レストランなどあらゆる分野の山科を網羅しており、木下准教授は「住民が地域に愛着を持つツールにしたい」と話している。

 大半の学生は山科のことをよく知らないまま卒業していくため、もっと山科のことを知ってほしいと、3年前から2年間、授業で山科の地域資源を取材して提示する課題を出した。学生は、実際にまちを歩いて史跡や企業などを取材。木下准教授自ら取材した内容も盛り込み、本にまとめた。

 京都橘大学の近くにある「岩」がご神体の岩屋神社など、神社仏閣や史跡はもちろん、山科にある餃子(ぎょうざ)の王将の本社や、東京・浅草の雷門の提灯を作っている会社など、あまり知られていない情報も。学生の生活に欠かせない食堂やレストランまで、山科に関するさまざまな分野の物を紹介している。

 木下准教授は「新住民が多いせいか、住んでいる人の山科への愛着が薄いように感じる。住人が山科の魅力を知ることで、もっと山科をよくしていける」と話している。

 B6判160ページ。1冊1000円(税込み)。山科区内の主要書店などで販売している。問い合わせは、つむぎ出版TEL075(252)1788。