mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


桜田門外の変

今までは、幕末といえばまず新撰組あたりしか分からなかったので、
この辺は大変体系立てて見れるので、非常に興味深い、
茶道に精通していた、ということを証明するシーンもあり大変満足の出来だったと思う。
篤姫と直弼のシーンはまさに茶道というものを大変よく表していて、茶室は上下の身分の無い場所
敵味方の無い場所ということを大変よく表現できていたと思う、史実でもそんなことが合ったのか
調べてみたい。
歴史は勝ったものによって書かれると言われているように、勤皇の明治政府からすれば、
井伊直弼は悪者と表現されるわけで歴史の授業でもそういうニュアンスだったように思う。
時代祭に室町時代行列が入るように、
今になってやっと歴史というものが公平に見れる時代になってきたのかもしれない、
今回の直弼の人物表現も大変よかったように思う、
これからは、いよいよ浪士組も出来てくる時期で新撰組もまもなく登場となるのだろうと思う。