mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


ハイビジョン特集 天才画家の肖像 美で乱世を制した絵師 〜狩野永徳〜

BShi 11月8日(木) 午後8:00〜9:50

日本美術史上の巨人・狩野永徳は、戦国の世の時代精神を敏感に感じ取りながら、誰も思いつかなかった華麗なる美の世界を次々と生み出し、桃山絵画の頂点に昇りつめた。信長の安土城や秀吉の聚楽第などの大建造物の障壁画を描いた“天下人の絵師”だが、作品の多くが激動の時代の中で、完成後数年の間に焼失してしまった“悲劇の絵師”でもある。
今秋、現存作品を一堂に展示する初めての展覧会が京都で開かれる。繁栄するミヤコを詳細に描き尽くした絢爛豪華な国宝「洛中洛外図屏風」や、巨大な獅子が闊歩する金碧の大画「唐獅子図屏風」、そして大徳寺聚光院の傑作「花鳥図襖」など、いずれも天下人たちの好みを映し、派手でおおらか、エネルギッシュな桃山の時代精神を象徴する名品である。
真筆と認められる現存作品が10点にも満たない永徳が、今も賞賛され続けるのはなぜか? 永徳を敬愛する気鋭の日本画家・千住博山口晃が、筆や墨の再現などを通じて、その魅力に迫る。また、最近大きく進んだ研究成果や心理実験に基づき、作品を大胆に解釈。絵画に革命をもたらした永徳の斬新さを、3つの大作を中心に読み解いていく。

すべて新作のもので再放送ではないもよう。