mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


きもの検定、予想上回る人気 応募3500人超「京都検定」追い風?

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006100400024&genre=M1&area=K10

 着物にまつわる知識をテストして着物通のお墨付きを与える初の「きもの文化検定」(11月19日実施、全日本きもの振興会主催)が人気を集めている。10月7日の応募締め切りを前に、申込者は3500人を超えた。公式教本が品切れになったり、急きょ、試験会場を増やすなど、同振興会は「着物の歴史や文化を深く知りたいという人が予想以上に多い。人気の京都検定も追い風になっているのでは」としている。

 検定は「着物文化のよさを見直すきっかけに」と企画。着物愛好者らが知識を試せるとあって、和装産業に携わる業界関係者だけでなく、全国から主婦や会社員らの申し込みが予想以上に伸びた。このため、同振興会は試験会場に当初予定していた京都、東京、名古屋、福岡の4カ所のほかに、大阪会場を追加した。

 公式教本は、服飾評論家で検定副委員長の市田ひろみさんらが編集し、6月末に出版された。着物の歴史や種類、素材、産地などの基礎知識をカラー写真を多用して紹介。今年実施の4、5級の試験はこの中から9割以上が出題されることもあり、初版1万部は2週間で売り切れた。その後も各地の書店に問い合わせや注文が相次ぎ、出版元のアシェット婦人画報社が増刷を重ねて計3万部を発行した。
 また、受験者を対象に京都と東京で開くセミナーも、定員500人に対し700人以上が応募。全日本きもの振興会によると、10月に入ってからも着付け教室などの団体申し込みが急増しているといい、最終的な受験者は5000人近くに上りそう。問い合わせはきもの文化検定事務センターTEL075 (221)2334。

テキスト品切れ続出中、、すごい。