mittsuの日記

ダイアリーからブログへ移行できるかの検証用です。主にデザインと過去内容の移動です。

ここは検証用です。下記が本体です。

http://d.hatena.ne.jp/mittsu/


神輿担ぎ棒を100年ぶり新調 祇園祭「東御座」 八坂神社に奉納

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006062400210&genre=J1&area=K1E

祇園祭の神幸祭(7月17日)と還幸祭(同24日)で氏子地区を練る3基の神輿(みこし)の一つ、「東御座(ひがしござ)」の2本のながえ(担ぎ棒)が100年ぶりに新調され、24日に八坂神社(京都市東山区)に奉納された。約2トンの神輿を支え、約450人の担ぎ手が次々と入れ替わって担ぐ棒で、今年から使われる。

 担ぎ棒は、長さ13・6メートル、縦22センチ、横17センチ、1本の重さは約200キロ。東近江市で切り出した樹齢200年のヒノキを4年間乾燥させて作られた。神幸祭は、祇園祭の祭事の中でも荒々しく神輿を練ることで知られ、傷んだ時に備えて、約3・7メートル長く仕上げた。

 正午、同神社の本殿で四若神輿(しんよ)会の担ぎ手らが、神妙な面持ちで奉告祭と清はらい式に参列。続いて、昨年に比べて長くなった棒を担ぎ、本殿前の舞殿の周囲をまわって感触を確かめた。
 神幸祭、還幸祭で練る神輿は「中御座」「東御座」「西御座」がある。東御座は、八坂神社の祭神「素戔嗚尊(すさのおみこと)」の妻の「櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)」を乗せるといわれる。

いつも記事にさりげなく詳しい情報を添えているが、なにから調べるのだろうか、